読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬかづけノート

メモ代わり.

情報系用語まとめ

もくじ

はじめに

セキュリティスペシャリストの勉強にあたってのメモ.
昔取った応用情報での午前1の免除が切れたのでその用語も入っている.
怪しいところだけまとめた.
外国語も発音した時の音でインデックス化してある.

あ行

ITIL

  • サービスサポート
    • インシデント管理
    • 構成管理
    • 問題管理
    • 変更管理 変更管理の要求(RFC:Request For Change)を行う
    • リリース管理
  • サービスデリバリ SLM(サービスレベル管理)
    • 可用性管理
    • キャパシティ管理
    • ITサービス財務管理
    • ITサービス継続性管理

IMAP4

Internet Message Access Protocol.
メールの選択受信に使う.

アカウンタビリティ

説明責任.
企業が利害関係者に活動などを説明する必要があるという考え.

ACID

データベースのトランザクション処理

  • A(atomicity,原子性) 完全に実行か,完全に非実行か
  • C(consistency,一貫性) 整合性
  • I(isolation,独立性,隔離性) 順番通り
  • D(durability,耐久性) データは失われない

アレイプロセッサ

ベクトル演算を高速にできる.スパコンに使う.

EDI

Electronic Data Interchange.
電子データ交換.
組織間でメッセージをあるプロトコルの元で通信し,交換する仕組み.

イディオム

プログラムにおける慣用的表現.

インテグラル型

複数の要素を組み合わせることで機能を実現.

ウォッチドッグタイマ

システムの異常を検知するためのタイマ.
正常時には一定時間ごとにリセットされる.
時限爆弾.

SMTP-AUTH

メールの送信時に,ユーザーを認証.
発信源が偽れなくなる.

か行

外部キー

他の表の主キーを参照する属性または属性の組.

関数従属

一方の属性集合の値から,もう一方の属性集合の値が関数的に決まる.

QC7つ道具

読み:キューシーななつどうぐ.
Quality Control:品質管理.

  • パレート図
  • 特性要因図
  • グラフ
  • 管理図
  • チェックシート
  • 散布図
  • 層別

クリティカルパス

所要時間が最長になるような経路.
この経路上にある作業を短縮できれば,作業日数が短縮できる.
ダミー作業は,矢印の元にある作業が終わるまで,先にある作業が開始できない(直接の関係はない).

ゲートウェイ

全階層プロトコルの違いを吸収して通信できるようにしてくれる.

結合テスト

スタブ(stub)は切り株,半券,端くれの意味なので,何かを「分けたもの」のイメージ.ドライバ(driver)は「走らせる者」のイメージ.これで忘れない.

候補キー

主キーの候補.特定のレコードを一意に識別するための情報.
冗長性のない1つ以上の属性からなる.
IDや学籍番号のようなもの.
主キーはこのなかから選ばれた一つ(同テーブル内に一つしか定義できない).

CORBA

Common Object Request Broker Architecture.
OMG(Object Management Group)がまとめた,様々なプラットフォーム,プログラム言語間でオブジェクト同士がやり取りできるようにするための使用.

さ行

サブライセンス(特許)

  • 実施権・ライセンス:特許を取った発明の実施をする権利.
  • 再実施権・サブライセンス:他人にライセンスをすること.

SAN

Storage Area Network.
複数のストレージやサーバなどをファイバチャネルで接続した高速なネットワーク.
ファイバーチャネル(FC)は,トランスポート層の,光ファイバーを使用した高速なデータ転送プロトコル

参照制約(外部キー制約),参照整合性

外部キーの参照先が必ず存在するかNULLでなければいけない.

CRL

Certificate Revocation List.
証明書失効リスト.失効済みの公開鍵のリスト.

シフト

2進数の場合

  • 右に1bitシフト:1/2倍
  • 左に1bitシフト:2倍

スイッチングハブ

データリンク層.複数のLAN用のブリッジ.

スタック領域

サブルーチン関連の情報を保持.

主キー

データベース中のあるレコードを一意に識別するための情報.
候補キーの中の主たるもの.
同テーブル内に一つしか定義できない.IDや学籍番号のようなもの.

スパニングツリープロトコル

ネットワークを論理的に木構造にし,パケットのループを防ぐ.

セットアソシアティブ

キャッシュを連続したブロックにわけ,そのブロックの中ではどこでも配置できる.
ダイレクトマッピングとフルアソシアティ部の中間.

線形探索

先頭から順に探索.
平均比較回数:{
\displaystyle
\begin{equation}
\frac{n+1}{2}
\end{equation}
}

た行

ダイレクトマッピング

主記憶のブロック番号からキャッシュメモリのブロック番号が一意(ダイレクト)に決まる(マッピング).
フルアソシアティブの反対.

たかだか

「最大」と解釈してよい.

WBS

Work Breakdown Structure.
プロジェクトのスケジュール管理に使う.
全体をトップダウン的に階層化.
分解された作業ごとに,内容・担当・日程などを設定.

チェックポイント

DBMSで,ログファイルをデータファイルに書き込むタイミング.
障害の発生前後でデータベースに書き込みがあれば,ログを使用した以下の処理の必要がある.

ディスクロージャー

dis,close

  • セキリュティ:脆弱性についての情報を公開すること.
  • 会計:

な行

NAS

Network Attached Storage.
TCP/IP上のネットワークストレージ.

は行

ビーコン

Beacon.狼煙・篝火から転じて「標識」の意.
なにかの目印.
Webビーコンアクセス解析などのためにサイトに埋め込まれる目立たない(1ドットが多い)画像.

BPM

ビジネスプロセス・マネジメント.
ビジネスのプロセスをマネジメントする.

ヒープ領域

動的な変数を確保するための領域.
ヒープは双方向リスト

フィージビリティ・スタディ(F/S)

Feasibility Study.
feasible:実現可能な.
プロジェクトの実施前に,実現可能性を調査・検査すること.

複合主キー

複数の項目の組み合わせで定義される主キー.
学年とクラスと出席番号のようなキー.

フルアソシアティブ

主記憶のブロックが,キャッシュメモリ上のどこにでも配置できる.
ダイレクトマッピングの反対.

プルーフリスト

入力データをそのまま印刷したもの.
入力に誤り重複がないかをチェックするために使う.

フラッディング

flood+ing.
すべてに送ること全般.

ブリッジ

データリンク層.1つの物理ネットワークを2つ以上のネットワークセグメントに分割した時,その橋渡しをする.MACアドレスでポートを判断し,データを中継する.

フリップフロップ

揮発性
情報を保持できる.
入力が変わった場合,出力は一回消し,入力側から伝播していく.

PLC

Programmable Logic Controller
三菱電機製のものはシーケンサーと呼ばれる.
ラダー図で制御.

POP3

Post Office Protocol.
メールの受信に使う.
メールサーバからメールを取ってくるプロトコル

ま行

マルチプロセッサ

  • 疎結合-:複数のプロセッサがそれぞれメモリを持つ
  • 密結合-:複数のプロッセッサがメモリを共有

マルチホーミング

外部との通信回線を複数使う.耐障害性.負荷分散.

2相コミットメント制御

分散データベースの同期型更新の方法.
原子性・一貫性の保証.

・登場人物

  • 要求者(単独):データベースの更新をしたい
  • 調停者(単独):コミットの調整・指示
  • 参加者(複数):処理を行う

・各フェーズでやること

  • 第1フェーズ:更新可能かの確認
  • 第2フェーズ:コミット(全ての参加者がコミット可)かロールバック(それ以外)

ブロック状態(問題点)
コミット可能かどうかを確認した後に,調停者に障害が発生すると,コミットすべきかロールバックすべきかわからなくなってしまう.

メモリインタリーブ

主記憶を複数のバンクに分割し,それらにデータを同時並行で書き込むことで高速化を図る.

モジュラ型

モジュールの組み立てで製品化.要素と機能が1対1対応.

や行

4Pと4C

マーケティングの要素.
近年,売る側 → 顧客視点に.

  1. Product(製品) → Customer value(顧客価値)
  2. Price(価格) → Customer cost(顧客コスト)
  3. Place(流通) → Convenience(利便性)
  4. Promotion(販促) → Communication(コミュニケーション)

ら行

RAM一覧

ライトスルー

書き込み命令時に,ハードディスクへの書き込みが完了するまで待つ.
安全だが遅い.

ライトバック

書き込み命令時に,キャッシュメモリに書き込んだ時点で書き込み完了とする.
高速だがあまり安全でない.

ラインアンドスタッフ

組織形態.ピラミッド型(ライン)かつ職能部門別.

リバースエンジニアリング

合法.それで得られた分析結果を使って何かすると著作権の侵害にあたるかも.

リピータ

物理層.電機信号の増幅.

量子化ビット

AD変換時にデータを何段階の数値で表現するか.

リンクアグリゲーション

複数の回線を仮想的に一つの回線とみなす.耐障害性.

ルータ

ネットワーク層.データのルートを選択.

わ行

工事中

規格系

ISO/IEC 15408

セキュアであるという評価の指針.

法律系

工事中

図・グラフなど

技術のSカーブ

縦軸:技術成長
横軸:投資した時間や資源
シグモイド関数のようになる.

経験曲線

ラーニングカーブとも.
縦軸:生産コスト
横軸:累積生産量
ある時点までは急激に下がり,そこからは緩やかに下がる.

コミュニケーション図

オブジェクト間のメッセージのやり取り.

需要曲線

縦軸:価格
横軸:需要
安いと需要は高く,高いと需要は低く.

配置図

ハードウェア構成,通信関係.

バスタブ曲線

縦軸:故障率
横軸:時間経過
バスタブみたいになる.

ユースケース

利用者(アクター)と,操作(ユースケース).

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成28年度

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成28年度

情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2016年版

情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2016年版

参考資料


応用情報技術者試験ドットコム

<書籍>
[1] 大滝 みや子, 岡嶋 裕史, 平成26年度【春期】【秋期】応用情報技術者合格教本, 株式会社技術業論者, 2014.