ぬかづけノート

メモ代わり.

Eclipseの便利な設定・プラグイン

普段使っているEclipseでの便利な設定などをメモも兼ねて書いておく.
日本語化は他のサイトに書いてあるので省略.
バージョンはVersion: Neon.3 Release (4.6.3)
全て自己責任でお願いします.

設定終了後はこんな感じになります.
f:id:nkdkccmbr:20170414120524p:plain
f:id:nkdkccmbr:20170414120810p:plain

設定

使うメモリを増やす

編集するファイル
【Win】/eclipse/eclipse.ini
mac】アプリケーション/Eclipse.app(右クリックでパッケージの内容を表示)/Contents/Eclipse/eclipse.ini

  • Xms1024m
  • Xmx10240m

数字の部分を変更し保存する.上からそれぞれ,起動時・最大メモリ使用量.私の場合は結構使うので多めにしてある.

色やテーマ

環境設定-外観
 テーマを使用可能にするにチェック
 ダーク (まぶしいので)
 クラシックテーマ (見やすい)
 -色とテーマ
  Sublime Text 2 (好み)

行番号の表示

環境設定-一般-エディタ-テキストエディタ
 「行番号の表示」にチェック

「元に戻す」のサイズの変更

環境設定-一般-エディタ-テキストエディタ
 「元に戻す」のヒストリーサイズ 1000

空白・スペースなどの表示

環境設定-一般-エディタ-テキストエディタ
 「空白文字を表示(可視性の構成)」
 のかっこ内をクリック
 透明レベル 60 空白,タブすべてにチェック

自動補完

環境設定-Java-エディタ-コンテンツ・アシスト
 自動有効化遅延 80ms
 トリガー .abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ_

インクリメンタルサーチ

ヘルプ-Eclipseマーケットプライス
 「Glance」(インクリメンタルサーチ
 検索すれば出てくる.
 正規表現もできる.

インデントの可視化(縦線)

ヘルプ-Install New Software
 IndentGuide
 http://sschaef.github.io/IndentGuide/update/
 環境設定-一般-エディタ-テキストエディタ-IndentGuide
  スタイル SOLID
  幅 2
  シフト 3
  色 #666666

現在の行の強調

環境設定-一般-エディタ-テキストエディタ
 「現在の行の強調表示」にチェック

インデント(スペース・タブ)の設定

好みやコーディング規約の問題ですが私はインデントはタブ,位置合わせはスペースのみで行っています.
タブにするメリットについては以下の点が挙げられると思います.

  • タブは後から幅が変えられる
  • コードが若干だが軽い
  • 消すのが楽(エディタによっては一発だが)
  • 打つのが楽(エディタによっては一発だが)
  • 全角スペースの混在を防ぐ(万が一)

位置合わせをスペースのみで行うのは,タブの幅を変えたときのズレを防ぐためです.インデントする箇所まではタブで行います.
また,Javaでの可読性を重視するためタブ幅は4にしています(3でもいいかも,Googleは2らしい).

環境設定-一般-エディタ-テキストエディタ
 表示されるタブ幅 4
 「タブでスペースを挿入」のチェックを外す

プラグイン

StartExplorer

ファイルやフォルダをFinderから開けるように

StatET for R

Rのパースペクティブ
設定でEnvironmentにRのパスを通し,ConsoleでR termを指定する
日本語のコメントがうまく認識されないので,結局Rstudioに